小学生のこどもと一緒に屋久島旅行に行くのに役立つ情報サイト

子どもと行く屋久島旅行

屋久島旅行への準備

屋久島には何泊必要か?

更新日:

屋久島には何泊旅行がいいのでしょうか。

せっかく行くなら長く行きたい・・とはいえお金との相談ですよね。

 

できればお金をかけなくないという人は2泊3日・・・と思いますが、実際には往復にとても時間がかかります。

飛行機の直行便で往復するとスムーズですが、鹿児島の港から高速船トッピーにのって屋久島へいくと時間がかかります。さらに鹿児島空港から鹿児島の港までの移動にも時間がかります。2泊3日のうち1日目は移動で費やす・・といったことにも。

2泊3日で、船で移動した場合、実際の滞在時間はとても短くなってしまい、2泊3日ならば直行便で往復したほうがよさそうです。

参考:屋久島までのアクセス

また、縄文杉登山をするなら2泊以上は欲しいところ。それに加えて、観光も・・・と思っているなら最低でも3泊は必要です。
永田の田舎浜で海がめをみたり、白谷雲水峡(もののけ姫の森)にトレッキングへいったり、縄文杉登山をしたり、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

できれば3泊4日以上がおすすめで一番多いのも3泊4日の人たちだそうです。

私たちは1週間行ってきました。1週間行ってもまだまだ居たかったそんな屋久島です。長ければ長いほど楽しいかも。

今度はもっと長く行ってみたいと思っています。

 

スポンサーリンク

屋久島3泊4日モデルプラン

屋久島に初めて行く人に、3泊4日過ごすならこんなプランはいかがでしょうか?

1日目:お昼に到着 午後から宿近くの海に入る 夕食は地魚のお寿司2日目:縄文杉登山

3日目:一湊海水浴場で海水浴

4日目:白谷雲水峡 もののけの森まで 夕方帰る

かなりこれでも厳しいプランです。初めて行くなら縄文杉登山と白谷雲水峡は行ったほうがいいと思います。どちらかなら白谷雲水峡がおすすめ。

縄文杉登山は往復20キロ、10時間ほどの登山なので体力と持久力が必要なので、行けるという人だけ。登山のあとは、海や川でクールダウンすると疲れがとれます。

白谷雲水峡は太鼓岩まで行くと大変ですが、もののけの森までならまだ楽。夕方何時に帰るかで4日目にできることが限られてきますが、カヤック半日ツアーなどもおすすめです。

スポンサードリンク





-屋久島旅行への準備

Copyright© 子どもと行く屋久島旅行 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.