小学生のこどもと一緒に屋久島旅行に行くのに役立つ情報サイト

子どもと行く屋久島旅行

屋久島の観光・遊び

猿川ガジュマル

更新日:

屋久島のガイドブックにものっていない穴場スポット「猿川がじゅまる」。

猿川ガジュマル

まるでジャングルのようにガジュマルの木が広がっています。

 

スポンサーリンク

猿川ガジュマルへのアクセス

猿川ガジュマルは、県道77号(一周道路)から少し入ったところにあります。県道沿いに手作りっぽい小さな「猿川ガジュマル」とかいた看板があります。

初めて行く人はみのがしてしまうかもしれません。そこから少し進んでいくと3~4台ほどの駐車スペースがあり、車をとめてそこから獣道を歩いていくとジャングルのようなガジュマルの群生がみられます。

猿川ガジュマルマップ 鹿児島県熊毛郡屋久島町桶ノ口

 

猿川ガジュマルへに行くときの服装

猿川ガジュマル

猿川ガジュマルは鬱蒼としたジャングル。山の中ですが、雨が多いと足元は沢のようになって、ヒルもいるので、足元は運動靴+靴下+長ズボンで。

虫よけスプレーもお忘れなく。

 

猿川ガジュマルとは?

猿川ガジュマル

駐車スペースからはここ道?っていう獣道。だれかよく知っている人と一緒じゃないと難しいかも。

猿川ガジュマル最初はスギが多いのですが、どんどんすすむと風景がかわってきます。

 

 

 

 

猿川ガジュマル

クワズイモの葉っぱ。傘のサイズと同じです。屋久島でやヤクザルがこの下で雨宿りしていることもあるそう。なんだかかわいい絵ですね。

猿川ガジュマル

山の中なのにカニ。

猿川ガジュマル

しばらく歩くと突然ガジュマルの群生があらわれます。約100平米ひろがります。

 

猿川ガジュマル

ガジュマルとは亜熱帯産クワ科の常緑高木ですが、根がどんどん広がりもはやどこからどこまでが幹なのか、根なのかわからないぐらい縦に縦にと根(?)がのびています

猿川ガジュマル

下が石のところは、雨が多いと沢になって水が流れていることもあります。

sarugawa15

ツタにぶらさがってターザンごっこができそう。昔は屋久島全体がこんな感じだったんだって。

猿川ガジュマル

屋久島には、他にもガジュマル園がありますが、こちらの野生感は圧巻。根がおおきな石や岩を持ち上げながら成長していて、みたこともない風景に出会えます。

猿川ガジュマル

気根を命の限りのばすガジュマル。

無秩序に広がる生命力あふれるスポットです。

スポンサードリンク




-屋久島の観光・遊び

Copyright© 子どもと行く屋久島旅行 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.