小学生のこどもと一緒に屋久島旅行に行くのに役立つ情報サイト

子どもと行く屋久島旅行

屋久島の観光・遊び

大浦の湯

更新日:

一湊海水浴場から車で5~10分ほどいったところにある大浦の湯に行ってきました。海水浴場にもシャワーはありますが、頭も洗ってきれいさっぱり。レトロな銭湯です。

 

スポンサーリンク

大浦の湯へのアクセス やや道がせまい

oyuranoyu13

一湊海水浴場から永田方面に5分ほど車ですすむと「大浦の湯」という看板がでてきます。そこを曲がって約1キロ。ずっとこんなせまい道が続いて、向こうから車がきたらアウトーという道ですが、幸いにもくることがなくてよかった。

道はせまいですが、対向車はあまりないということです。

大浦の湯

細い道の終点で、海にでました。そこに大浦の湯があります。

キャンプ場もあり

一湊キャンプ場

駐車場の前には、キャンプ場も。ここでキャンプすれば、お風呂は心配ないですね。

 

かわいいおじさんとレトロな銭湯

大浦の湯

地域の人に愛される共同浴場、銭湯です。駐車場というか、手前に車を止めれるスペースがあって建物に入ると中にかわいいおじさんがいます。無休で、11~19時頃まで営業。

私たちが到着したころ、テレビをみていたみたいで、呼ぶとでてきてくれました。

入浴料は1人300円。シャンプーやタオルなども売っています。ちなみにシャンプーは50円。

 

大浦の湯

むかしは温泉だったけれど、今は沸かし湯。一湊海水浴場からは水着できたけれど、そのまま入れました。他にはだれもいなくて貸し切り。こういう銭湯ってめっちゃくちゃ湯船があついときがありますが、ちょっと手をいれてみたら、やっぱり熱い。

でも水をいれられるようになっているので、自分たちで調節していい湯加減で入れました。

大浦の湯

シャワーも1つだけあってしっかり頭まで洗えてさっぱり。海水浴のあとには本当に気持ちいい。

お風呂から海がみえる

大浦の湯

窓からみえる風景がこちら。屋久島には、海が見える温泉が他にもありますが、大浦の湯は海のみえる銭湯。観光客もなかなかこない穴場スポット。

ちょっとした休憩スペースもあり、おじさんはそこでテレビをみていたみたい。地元民気分で楽しめる銭湯でした。一湊海水浴場一湊ダイビングスポットの後にどうぞ。

 

スポンサードリンク





-屋久島の観光・遊び

Copyright© 子どもと行く屋久島旅行 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.