小学生のこどもと一緒に屋久島旅行に行くのに役立つ情報サイト

子どもと行く屋久島旅行

屋久島の観光・遊び

小学生と縄文杉トレッキング体験レポート② 出発~小杉谷集落跡地

更新日:

2013年8月1日に私と、小学校5年生の長女と甥っ子の3人で縄文杉登山に行きました。

ガイドさんが朝4時15分に迎えに行きますとのことだったので、朝3時45分に起床。短パンにタンクトップのものすごく元気でマッチョなガイドさんが4時に迎えに来てくれました。早いよ~。

外に出ると真っ暗。車に乗り込んで、いざ出発!

スポンサーリンク

縄文杉トレッキング持ち物と出発の時間

縄文杉トレッキングは夜明け前に始まります。歩きはじめる荒川登山口へはマイカー規制があるため、安房の“屋久杉自然館前”に車を置いてそこからバスに乗ります。

車の中で、“バスのチケット持ってる?”とガイドさん。

えっそんなこときいてない・・・。“なかったら、バス停で売ってるから買ってね”とのこと。あやうく財布を忘れるところでした。

yakushimaP1180925

 

バス停は真っ暗なのに人でごったがえしています。ここでトイレへ。

ここのトイレはとってもきれい。ガイドさんに、“携帯トイレはいりますか?”と聞いたところ、首を横にふられたので、必要ないみたい。ここに携帯トイレも販売していました。

バスの料金は大人往復1700円、こども680円

4時40分発のバスに乗ります。あたりはまっくら、そしてかなりの山道なので、甥っ子がバスに酔ってしまう。酔い止めを飲ますのを忘れてしまいました。

yakushimaP1180929

バスの乗車時間は約35分で、5時20分に荒川登山口に到着。この荒川登山口では夏休みなどハイシーズンでは、混雑するそうなのですが、今シーズン屋久島は同じ世界遺産の富士山にお客さんをとられてしまったようで、どこへいっても比較的すいていました。

縄文杉登山の荒川登山口

縄文杉登山もすいていて、トイレに並ぶということも一度もありませんでした。

ここ、荒川登山口でもトイレにいっておきます。このあと5キロ地点、8キロ地点にしかトイレはありません。

ここのトイレも水洗(水は流れていたが?)で比較的きれい。

トイレに行ったら、“朝ご飯を食べよう!”と言われたのですが、まだ5時半、そしてバスに酔った甥っ子が食べられないということで、準備運動をして、とりあえず歩くことにしました。

yakushimaP1180930

真っ暗は真っ暗ですが、バスに乗っているうちにちょっとずつ明るくなって薄暗がりの中を出発します。ここからスタートですよっ!

 

家に帰ってから気づいたことですが、上の写真、木霊が写っています!縄文杉のところにも木霊(こだま)がいるのね!

縄文杉登山スタート

yakushimaP1180933

 

こんなトロッコ道の上をひたすら歩きます。下は川・・ってところもあり周りは真っ暗なのでこわい。

 

yakushimaP1180934トロッコのトンネルも真っ暗。

 

yakushimaP1180939そうこうしている内に夜が明けてきました。

“ガイドさんはゆっくり話をしながらペース配分を考えて歩いてくれる”ときいてたのに、思いのほか、めっちゃ早いのよね。ついていくのに必死。“涼しいうちにどんどん進もう”って言ってたから、ガイドさんなりに考えてなことなのかもしれない。

途中、たいこ岳という山を指さして、“たいこ岳が標高1200m、縄文杉はそれより高い1300mにあるよ”とガイドさんに教えてもらいます。

なんの予習もせずにきた私、ずっとトロッコ道だと思っていたけれど、そんな標高だったら、このまま平坦なトロッコ道なわけはない。。

 

yakushimaP1180944途中、渓谷があり、高い橋の上からみるとこんな石の絵が・・“あんなところに降りれるんだね~”といいながら通り過ぎました。

 

yakushimaP11809466時10分 小杉田谷集落跡に到着。ここは、昭和45年まで森林伐採に従事た人たちが住んでいた集落跡地。小学校跡で朝ご飯を食べます。

弁当は宿の人が用意してくれた弁当。前日に申し込んでおくと出発のときに渡してくれます。まさかこんな朝早く食べるものとは・・。バスに酔った甥っ子も食べられないとはいいながら、なんとか詰め込みます。

ガイドさんはこの集落に住んでいた超地元民らしく、“ここに住んでた!”と話してくれました。ここに・・・?!

yakushimaP1180949お弁当を食べるとき、ガイドさんのリュックがらでていたものがこれ。レジャーシートがわりのお尻のせ。結構便利でした。

お弁当を食べたらすぐに出発。

 

 

yakushimaP1180951少し歩くとこんな休憩所もありました。みんな出発地点かこういうところで朝ごはんを食べているようです。

 

yakushimaP1180953徐々に大きな杉や切り株があらわれてきます。

とはいえ、ずーとトロッコ道。ガイドさんは、小学生相手だからか、“屋久島のシカはなぜ群れないと思う?”とか“島のシカは半径どのぐらい移動していると思う?”とか“種子島の人工衛星はどのぐらいの速さだと思う?”とかクイズをだしてくれるんだけれど・・・何しろ足が速いのと、朝早いのと、そんな中、朝ごはんたべたばっかりで頭がまわらない。

ついていくだけで精一杯です~。クイズには何も答えられずにいると、“元気ないな~”といわれたのですが、元気ないです。

 

③へ続きます

スポンサードリンク




-屋久島の観光・遊び

Copyright© 子どもと行く屋久島旅行 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.